読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした、節約はじめます

30代子持ち専業主婦の節約がいかにはかどらないか、を綴るブログです

春服10着:手持ち服のみで着まわします

スポンサーリンク

「5ヶ月服は買いま宣言」を受けて、この春はこれ以上服を買わず、手持ち服のみで乗り切ることに決めました。

そこで、使えそうな服を引っ張りだすと、ちょうどトップス5着、ボトムス5着の計10着。

 

f:id:aoikame:20170319142721j:plain

トップス。

左上から時計回りに、カーキのコットンニット(今年)、ストライプシャツ(5年前)、黒のブラウス(去年)、白のブラウス(今年)、グレーのサーマル(去年)。

今年2着買ってるじゃん。でも2つともユニクロさんです。(言い訳)

 

f:id:aoikame:20170319143052j:plain

ボトムス。

左上から、ジーンズ(2年前)、黒スキニー(去年)、黒ストレートジーンズ(去年)、白スカート(今年)、レーススカート(3年前)。

今年購入は白スカート。これはGUです。(またもや言い訳)

 

普段の生活は、幼稚園の送迎と公園通い。うん、いけそうな気がする。幼稚園の行事等は、手持ちのスーツ2着を投入すればたぶん問題なし。

あと、アウターは、基本トレンチ。公園にはパーカーで。うん、十分いけるんじゃないか。

 

白のスカート、私としてはえいっと思い切って買ったもので(ジーユーだけど)、なぜならすぐに汚すことが目に見えているからです。で、今までは汚れてしまったら泣く泣く捨てていたのですが、今年の私には目論見があります。

それは、「汚れたらダイロンで染めてみればいいじゃないか」という考え。

黄色っぽい汚れなら黄色に染めてみればいいし、濃い色ならもっと濃い別の色。鮮やかなブルーとか、赤とか。

そう、それを楽しみにすれば、汚れそうと怯えずに躊躇なく履けるし、「ビビッドカラーが流行ってるし、春だし、明るい色の服が欲しい☆」というミーハー心をなだめることができる、と一石二鳥の戦法。

汚れがついてしまった子供服も一緒に染めてみてもいいかも、と、すでに汚すのが楽しみでいいんだか悪いんだか。

 

そんなこんなで、この春、手持ちの10着で乗り切ろうと思います!